MBTウォーキングショップ横浜元町店・横須賀中央店 ページ先頭です。
ホーム › 商品紹介

質問集

 

|| 不安定な靴底で危なくないですか?

MBTシューズの不安定さは、立っていられない」ほと激しいものではありません。例えるなら砂の上を歩いているような自然な不安定さですから、基本的には歩くことができる方にはどなたでも履いていただけます。
しかしながら普通の靴に比べて、バランスを崩しやすいことは事実です。それだけに、バランスをとりながら歩くことが眠っていた筋肉を呼び覚まし、安定した歩き方を身につけることにつながります。
もちろん慣れるまで個人差がありますので、体力に不安がある方は各店舗にいるMBTトレーナーと相談して使用方法を検討してください。人によっては、室内で何かに捉まったりしてもらいながら、履いていただくケースもございます。

|| どんな人が使っていますか?

姿勢や歩き方を改善したい、一般的な方はもちろん、スポーツ選手やリハビリテーションなどで使用されています。
年齢の上限は特にありません。とくに高齢の方には姿勢や健康の維持はもちろん、筋肉の神経伝達を速める、転倒予防のトレーニングとして使っていただいております。

|| 使ってはいけない人はいますか?

妊婦さんには使用を控えていただいております。また糖尿病で神経障害などがでている場合には注意が必要です。

それ以外のケースでは、重度の変形性膝関節症、股関節症など、身体の横揺れが痛みに悪影響を及ぼすようなトラブルなどには日常履きとしてお勧めできない場合もございます。そのような場合には、安定性を高める靴や中敷きを日常的にご使用していただき、MBTはあくまでトレーニングの一環として使っていただくなど、限定的な使用になるかと思います。MBTは決して万能靴ではありませんので、特別なトラブルがあるかたは専門スタッフに使用方法を相談してください。

|| 重くはないですか?

手でもった重さは普通の靴に比べて重いかもしれません。
しかしMBTシューズはいわゆる重さによるトレーニングシューズではありません。
むしろ、MBTシューズを履いた方のほとんどの反応は「軽い」という反応です。
その秘密はタイヤのように丸くなった靴底。
体重をかけるだけで、靴底が勝手にクルンとまわるため、重さをほとんど感じないのです。

|| 足の痛みや膝の痛みがあるのですが、MBTで改善されますか?

足や膝になんらかのトラブルがある場合、当店では、解剖学的、整形外科的靴調整技術による、足のチェックをさせていただきます。
痛みの原因を分析・把握した上で、その足のトラブルにMBTが適切がどうかを判断させていただきます。
痛みが特別に強い、またMBTでは状態の改善が望めない場合は、姉妹店である「ドイツ足の健康館 赤い靴」と連携し、インソール(足底挿入板)の作成や靴の調整をお勧めする場合もございます。

|| 横浜元町店・横須賀中央店だけの特徴はありますか?

MBTウォーキングショップ横浜元町店・横須賀中央店は、「ドイツ足の健康館 赤い靴」が母体となって運営されている唯一のMBTオンリーショップです。「ドイツ足の健康館」は医療機関にてインソールや靴の作製しているため、足のトラブルがある方にスムーズに連携を図ることができます。販売するスタッフもMBTの歩行理論だけでなく、足の解剖学やドイツの整形外科的靴調整技術を習得しております。足のトラブルがある方、MBTが自分の身体にあっているかどうか不安な方、足によい靴を選びたいと考えている方に最適なアドバイスをさせていただきます。

どうぞお気軽にご相談ください。

このページの先頭へ